おせち料理2018

おせち料理を選ぶのも結構難しい?

ガッツリ食べたい人のためのおせち料理

お正月に祖母の家に帰省しますが毎年おせちを手作りしてくれています。多分1月1日の朝に作っているものも多いのではないかと思います。しかし、おせちは主人はあまり好きではありません。多分ご飯のおかずにならないものが多いからだと思います。

 

5歳の娘は栗きんとんが大好きです。最近は、お取り寄せのおせちが人気ですね。高級店のおせちやちょっと変わった中華もののおせちなど、いろいろあります。多分、こういったお取り寄せのおせちで主人が好みのものを選んで用意すると喜ぶんだろうなと思います。

 

私自身もおせち料理はつくらないので、もしお正月を家で過ごすなら、こういったおせちをお取り寄せすることになりそうです。がっつり食べたい人のための美味しそうなおせち料理など、どんどんプロデュースしてもらいたいです。

冷凍技術の進歩で格段に美味しくなった冷凍おせち

冷凍おせちを購入したのは、とにかく鮮度が心配だったためです。生のおせちの方が美味しいのではないかと思っていましたが流通や保管の段階で食材が劣化してしまったらという心配が勝っていました。その点、冷凍おせちであれば、これは全く問題になりません。

 

 

美味しい本格的なおせちが家で安心して食べられるというのが一番のメリットです。


冷凍おせちを購入する場合、気を付けなければいけないのは、そのおせちがきちんとした冷凍技術を持ったお店で作られているものかどうかということです。冷凍おせちは急速冷凍によって鮮度を保ち、美味しさを閉じ込めています。

 

ですから、一番重要なのはこの冷凍技術があるかどうかです。値段だけで選ぶのではなく、お店の信頼度も重視しましょう。冷凍おせちにおすすめなのはごまめや栗きんとんです。どちらも作りたての風味を解凍後にも味わうことができるのでおすすめです。

 

我が家で人気のおせち料理!

我が家で人気のおせち料理は紅白なますです!なぜかすっぱいものが大好きな我が家。家族全員、このすっぱくてさっぱりしている紅白なますが大好きです。我が家では毎年、おせちは通販で購入していますが、この紅白なますとお煮しめだけは手作りしています。

 

購入したおせちには、少ししか入っていないし、味がいまいちなんです。紅白なますもお煮しめも我が家の味があるので、やっぱり購入したものではなく手作りしなくては!家族も納得してくれません。

 

第一、量が全然足りませんし。なので、毎年大量に作ります。すぐになくなってしまいますが。この紅白なます。名前の通り、由来は紅白でめでたいです!毎年、紅白でめでたい紅白なますをばくばく食べて、家族全員でめでたくなっています。

 

 

今年も幸せな一年になりますように!


なので、蟹だけは毎年贅沢までとはいかないですが訳ありタラバガニを結構買い込んでいます。

まだ間に合うおせち通販にチャレンジ!

だんだんと秋も深まってきましたね。そろそろ近所の公園でも紅葉が見られる時期になってきました。ちょうどその時期になると、我が家では来年のお正月用のおせち選びが始まります。我が家ではおせちは手作りではなく、デパートで購入することになっています。

 

が、来年は初めてのおせちを通販ならまだ間に合うので購入してみようということになりました。デパートで購入するおせちはとても美味しいのですが、最近はネットの通販で購入するおせちもとても美味しいものが多いと聞くので試してみることになったのです。

 

まずは友人にオススメしてもらったおせち専用のサイトで、色々と検討しているのですがどれも美味しそうで迷ってしまいます。そのサイトを見るまでは一番安いおせちを選ぼうと思っていたのですが、

 

 

お値段が手ごろなおせちが多くて値段で選ぶことも困難です。


口コミも参考にしながら選ぼうと思うのですが、もはや口コミを読んでいる段階から迷っているのですから決定するまでに時間がかかりそうです。